最近あった、怖い話 〜そんなことになっているとは・・・〜

先日、というか最近多いご相談が、

『HP作るのってどれくらいかかるんでしょうか?』

『HPってこんなにかかるものなんですか?』

非常に答えにくいご相談です。

これはおそらくですが、持続化補助金を筆頭に様々なHPを作るための補助が出ているため、それを目当てにした営業が増えているのかなと思っています。

というのも、持続化補助金などの補助金が採択されると、採択者一覧として事務局のHPで公開されます。なので、その様なところを狙って、営業をかけている会社も多いんだと思います。

話がずれてしまいましたが、いろいろお話しを聞いていると、HPってまだまだとんでもなく高いんですね・・・

◆先日お話伺ったAさんはイニシャルコストで80万円、ランニングで月5万円

◆先日お話伺ったBさんはイニシャルコストで200万円、ランニングで月2万円

◆先日お話伺ったCさんはイニシャルコストは0円、ランニングで月10万円

などなど、全て年間の管理費など考えると、100万円オーバー

さらに文字の変更や写真の変更は別途かかります。

サーバー代も月に3,000円だし、ドメイン料も別途です・・・みたいな会社さんがまだまだ多い様です。

さて、ここで考えなきゃいけないのはこれが“高いのか、それとも安いのか”です。

ちなみに言うと、これって別にこの数字だけでは全くわからないんです。

なぜかわかりますか?

一番大事なのは、HPっていうのはご自身の資産となります。

ですので、考えるべきことは、

◆その資産をどれくらいで償却するのか?(元を取るのか)

◆そしてそのHPからどの様に運用するのか?

◆ご自身の事業計画を見直す

この3点が重要です。

たとえば、考えてみてください。

1レッスン2,000円で運営されているスタジオが、100万円でHPを制作したとします。

HPから毎日5人の新規のお客様がご来店いただき、そのうち半分の方がリピーターとしてくれる。

ではこのHPを償却するには(元を取るには)どれくらいの期間がかかるでしょうか?

是非考えてみてください。

コメントなどLINEでいただけた方にはお返事しますね笑

代表 氷室の集客お役立ちLINE

インストラクターマッチングサイト
Yogamatch(ヨガマッチ)

オンラインサービス
マッチングサイト
Instractor Online(インストラクターオンライン)

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. WEB集客って難しい・・・?

  2. 第3回持続化補助金コロナ型採択結果発表

  3. 2020年Lastセミナースケジュール!

  4. 今日のご相談

  1. 第5次持続化補助金セミナー

  2. 最近の悩み・・・

  3. Googleトレンド知っていますか?

  4. 9月1日 ご相談内容

Blogカテゴリー

集客に関する情報を随時発信

TOP